「re−laive」


発売 2002年11月8日 : KLEIN
インストール容量 650MB前後
プレイ時のCD挿入 不要
攻略可能キャラ 5人
ED個数 5個
CV パーシャルボイス(女性キャラのみ)
セーブ個数 クイック6個/通常30個
セーブファイルは、インストール先フォルダではなく、「C:\Windows¥Apllication Data¥Klein¥re-laive」に保存されます。
難易度 Easy
備考 4月10日が終わった段階でOPテーマ曲が挿入されます。
タイトル画面のCGは、直前にクリアーしたキャラのCGが表示されます。
キャラの台詞が漫画のように吹き出しで表示されます。
タイトルの由来は、こずえシナリオのEDで語られますが、「reflain−lay−love」です。
感想 密かに期待度が高かったのですが、個人的には、残念と言わざるを得ない内容でした。
各キャラともシナリオが基本的に脆弱です。また、テキスト部分も冗長で、やや苦痛でした(システムスキップないしCtrlスキップが高速なのが救いです。)。

佐伯こずえ
 4月10日までの導入的部分からみる限り、メインヒロイン格のキャラのはずですが、みるべき展開も些ほどないまま、最後に唐突に展開し、そのまま終了です。穿った見方をすると、バッドED回避用の穴埋めEDではないかとすら思われてしまいます。
4月8日
  手が足りてるんなら、オレは降りますよ
4月9日
  こずえと買い物に行く
4月10日
  また今度にしよう。
4月11日
  そうだよな、疑って悪かった
4月12日
  帰る
4月15日
 (適当でいいと思います。一応、「校門→しない→職員室→学食→体育館→屋上→教室→図書室」と選択しました。)
4月16日
  やだ。
  部活に行く
4月17日
  こずえのマンション
  しようがねぇなぁ
  職員室に行く
4月18日
  こずえのマンション
4月19日
  こずえのマンション
  屋上へ行く
  部活に行く
  走って帰る
4月22日
  こずえのマンション
  屋上へ行く
  部活に行く
4月23日
  こずえのマンション
  学食へ行く
  部活に行く
4月24日
  学食へ行く
4月25日
  こずえのマンション
  屋上へ行く
  部活に行く
4月26日
  こずえのマンション
  屋上へ行く
  部活に行く
4月30日
  こずえのマンション
  屋上へ行く
  部活に行く
5月1日
  屋上へ行く
  部活に行く
5月2日
  こずえのマンション
  屋上へ行く(→ED)

塚原あい
おとなしい系のキャラです。途中で髪型が変わります。意外と、猪突猛進タイプのようです(笑)。
4月8日
  解りましたよ、手伝いますよ!
4月9日
  う〜ん、どうしたもんか
  とりあえず散らばっているモノを拾ってやろう
4月10日
  受けて立ちましょう。
4月11日
  そうだよな、疑って悪かった
4月12日
  塚原は悩みとかないのか?
4月15日
  (適当でいいと思います。)
4月16日
  やだ。
  塚原に声をかける
4月17日
  四つ葉へ行く
  しようがねぇなぁ
  図書室に行く
4月18日
  四つ葉へ行く
  図書室に行く
4月19日
  四つ葉へ行く
  屋上へ行く
  図書室に行く
  ちょっと待ってみる
4月22日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  塚原の家に行く
  あ、じゃ、ちょっとだけ挨拶してきますよ。
4月23日
  四つ葉へ行く
  屋上へ行く
  図書室に行く
4月24日
  屋上へ行く
4月25日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  図書室に行く
4月26日
  四つ葉へ行く
  屋上へ行く
  図書室に行く
4月30日
  四つ葉へ行く
5月1日
  屋上へ行く
  図書室に行く
5月2日
  四つ葉へ行く
  屋上へ行く
  図書室に行く(→ED)

芹澤葵
高貴な家柄のお嬢様で、周囲から「姫」とも呼ばれているようです。かつて家柄の違いから悲しい恋をしたという設定ですが、果たしてその設定がシナリオに活かされていると言えるでしょうか?甚だ疑問です。
4月8日
  解りましたよ、手伝いますよ!
4月9日
  う〜ん、どうしたもんか
  とりあえず散らばっているモノを拾ってやろう
4月10日
  受けて立ちましょう。
4月11日
  そうだよな、疑って悪かった
4月12日
  塚原は悩みとかないのか?
4月15日
 (適当でいいと思います。)
4月16日
  やだ。
  部活に行く
4月17日
  四つ葉へ行く
  ダメ
  職員室に行く
4月18日
  四つ葉へ行く
  部活に行く
4月19日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  部活に行く
  ちょっと待ってみる
4月22日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  部活に行く
4月23日
  四つ葉へ行く
  屋上へ行く
  部活に行く
4月24日
  屋上へ行く
4月25日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  部活に行く
4月26日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  部活に行く
4月30日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  部活に行く
5月1日
  学食へ行く
  部活に行く
5月2日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く(→ED)

白石若菜
 主人公のもと家庭教師であり、学校で先生と生徒として対面という、べたな設定です(笑)。これまた、ほとんどみるべき展開もないまま、終了です。
4月8日
  手が足りてるんなんら、オレは降りますよ
4月9日
  う〜ん、どうしたもんか
  とりあえず散らばっているモノを拾ってやろう
4月10日
  また今度にしよう。
4月11日
  そうだよな、疑って悪かった
4月12日
  帰る
4月15日
 (適当でいいと思います。)
4月16日
  いいよ
  部活に行く
4月17日
  四つ葉へ行く
  ダメ
  部活に行く
  聞かなかったことにする。
4月18日
  四つ葉へ行く
  部活に行く
4月19日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  部活に行く
  走って帰る
4月22日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  職員室に行く
4月23日
  四つ葉へ行く
  職員室へ行く
  部活に行く
4月24日
  職員室に行く
4月25日  
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  職員室に行く
4月26日
  学食へ行く
  部活に行く
4月30日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  職員室に行く(→ED)

神崎夏樹
 瞬時に性別が違うと判るキャラです(笑)。みるべきシナリオの起伏はありません。EDで、晴れて本来のあるべき姿に戻った彼女のCGがせめてもの救いです。
4月8日
  手が足りてるんなら、オレは降りますよ
4月9日
  う〜ん、どうしたもんか
  とりあえず散らばっているモノを拾ってやろう
4月10日
  受けて立ちましょう。
4月11日
  そうだよな、疑って悪かった
4月12日
  帰る
4月15日
 (いずれかの段階で「校庭」を選択する限り、適当でいいと思います。)
4月16日
  いいよ
  部活に行く
4月17日
  四つ葉へ行く
  ダメ
  部活に行く
  いや、様子を見に行く
4月18日
  四つ葉へ行く
  部活に行く
4月19日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  部活に行く
  走って帰る
4月22日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  職員室に行く
4月23日
  四つ葉へ行く
  職員室に行く
  部活に行く
4月24日
  職員室に行く
4月25日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  職員室に行く
  ドアを開ける
4月26日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  図書室に行く
4月30日
  四つ葉へ行く
  学食へ行く
  職員室に行く
5月1日
  学食へ行く
  部活に行く(→ED)